読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mylog

ゲーム、映画(主に洋画、アニメ)の感想はきだめ。

Game of the Year 2016 TOP5

f:id:shira00:20161210233751j:plain

 

 

今年やりたかったタイトルほぼやり尽くしました。

その中で個人的に良かったタイトルTOP5をご紹介

(ディスオナ2は来年までかかりそうなので一旦省きます)

※一部ネタバレに触れているので未プレイの方は注意

 

5位

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

f:id:shira00:20161127155054j:plain

ネイトサーガ最終章 今年発売のゲームで全てがここまで高水準なゲームはないでしょう。何度か延期もありましたがそれ相応のクオリティになっていました。

ネイトさんが主人公から降りてしまうのは残念でなりませんが今後も期待できるシリーズです。

 

4位

ダークソウル3

f:id:shira00:20161127162326j:plain

ブラッドボーンよりインパクトは薄かった気がしますが2よりは楽しく最後までプレイできました。

 

3位

Undertale

新作ではありませんがかなり印象的なタイトルでしたので是非

 

2位

ペルソナ5

f:id:shira00:20161127161954j:plain

待ちつづけたシリーズ新作が沢山出た年でしたが期待値から上に行った作品はこれでした 。プレイ時間は1周するのに水増しなどほぼなしで100時間以上かかりました。シナリオもP4以上とは思えませんでしたがペルソナらしい展開でとてもよかった。是非ゴールデン、フェスみたいなのがほしい

 

1位

うたわれるもの二人の白皇

f:id:shira00:20161127162304p:plain

思い入れはペルソナと比べものになりませんし1はアニメ、ゲームは偽りの仮面からとニワカではありますが偽りラストからの展開。中盤からのブーストがかかったようなテンポ感、そしてエンディング…ゲームで涙したのは何年振りでしょう。。。ペルソナは個がなせるシナリオとして素晴らしい。こっちはシリーズを積み重ねてきたからこそなせるシナリオ。積み重ねた衝撃と感動が押し寄せてきました。ペルソナと非常に迷いましたがシナリオ面でこちらが一枚上手でした。萌えゲーと侮るなかれ!

 

ランク外のもので物申したいタイトル

 

SO5

期待していただけにグラフィック以外ほんとに残念 今年のワースト1

すぐにスマホアプリを出したのでこっちが本気の模様

 

FF15

つれぇっす…中盤まで凄い良かったのに…どうして

メインシナリオはおまけレベルの酷いできで未完なうえにアップデートで演出強化などをする始末(これオンゲじゃないっすよTBTさん…) 

RPGしてる感じは薄くあれだけ叩かれてるFF13のほうがまだRPGしてる感じはありました。戦闘はつまらないというわけではないのですが要所要所のボスバトルは印象に残りづらい。召喚獣との戦闘、召喚するときのあの高揚感はいままでのFFらしさが全然感じられず。10年待ったうちの一人ですが前日譚映画、短編アニメとメディアミックス的には成功していたのに本編のシナリオが御座なりで物凄い残念なタイトルになってしまいました。(映画の主人公ニックスの扱いが本編で酷すぎ)

それでもSO5よりは全然マシでしたが

今年のJRPG番付

SO5<<<<<<<FF15<TOB<<<<<<<<<<<<<<P5

 

PSVR

現状出ているVRソフトでサマーレッスンは抜きん出て衝撃的でした。凄い。ホラーは普通にやっている数倍以上に怖い。バイオ7体験版がVR対応したのでやってみましたがホラータイトルいくつもやってる筆者からしても思わず目を背けたくなる感じでした…初見でやるのは無理そう

 

タイタンフォール2、BF1、CODIW

BF1とタイタンフォール2だけにしよう思いましたが結局全部買ってしまった…全てにおいて良かったところはシングルプレイです。特にCODはBO3で持っていた不満を払拭してくれました。マルチプレイはβで感じた通りBF1、タイタンフォール2に軍配で個人的にはTF2がとても良かったです。スピーディーかつ戦略的 もっと流行ってほしいなぁ

 

トリコ

この記事を更新している数時間前にクリアしました。

こちらもペルソナ、FF15同様長く待ち続けたタイトルで今年の新作を締めくくる1本でしたが、"期待通り"でした。実はICO、ワンダともプレイしておらずトリコ発売までにはやりたいと思っていたのですが、結局トリコ発売まできてしまいました。(リマスターってなんかやる気でないんですよね

ゲーム的な部分では操作性はあまり良くなく敵からつかまれたらガチャコンしてコントローラーを酷使しなければいけないのがマイナスではありますが、シナリオ面は賛否両論というかわかりづらいって人もいるかもしれません。人によって色々な捉え方がありそうな展開かつ神秘的なお話で個人的には好きでした。終わった後の余韻が心地いいゲームで今年の締めの1本としてふさわしいタイトルだったと思います。上田さんらしいのかなと。トリコの獣感の再現は並々ならぬ技術を詰め込んだものと思います。ランク付けするなら6位ですね。