読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mylog

ゲーム、映画(主に洋画、アニメ)の感想はきだめ。

ガールズ&パンツァー劇場版 感想

f:id:shira00:20160524192229j:plain

公開自体は去年で今更ではありますが今年1つの作品に対してこれ以上の熱を注ぎ込むことはないであろう本作の感想をBD発売記念に書きたいと思います。

 

※以下駄長文と沼にハマっていく様子の描写があるので注意

 

戦車道には人生の大切な全てのことが詰まってるんだよ

 

出会いは去年の11月。それなりに偏った知識の友人からの連絡で今年一番良かったと評された本作「ガールズ&パンツァー劇場版」当時の筆者は12月のスターウォーズ公開に向けて前シリーズや関連商品を漁っているさなかで頭はSW一色でした。公開の少し前に最近お世話になりっぱなしの立川シネマシティにてマッドマックスでもお馴染み「爆音上映」をやるとの告知。同時期にスターウォーズも爆音上映をやると聞きそっちでテンションが上がってました。

筆者も毎クール数多くのアニメを見ていましたがこのタイトルはほんとに名前くらいしか知らずまた萌え系のアニメなんだしまぁどうでもいいかな~程度の気持ちで、公開月である11月は何も行動は起こさず。

 

12月 SW熱が少し収まりつつある下旬とある作品を見に行った際に上映開始前から謎の長蛇の列!これが噂に聞くおじさん達か… 唖然としました 公開から1ヶ月も経っているのに1日の上映回全てが満席の予約。鰻登りの映画レビューサイトの評価 ここの辺りで気になり度がMAXに 年末休みにテレビシリーズ+OVAを全て視聴しました。キャラの可愛さもありますが、なによりテレビシリーズからも音響のこだわりを感じることができる砲撃音。戦車の動きの作りこみには驚かされ最後まで楽しく視聴できました。(当方銃のミリタリー知識は多少あるものの戦車は皆無)

 

年明け1月 ついに劇場版を初めて拝むことができる日 ありがたいことに音響的に最強で見れる環境が一番近いところにあり初見でかなりリッチな体験をさせてもらいました。初見なのも相まってか確かに音の迫力はいままで見たどの作品よりも凄かったのは感じたのですが話は王道かつツッコミ所満載で微妙・・・というのが当時の第一印象

 

2月を飛ばして3月。ロングランが続くこの作品に4DX上映が開始されるということで軽い気持ちで席予約しようしたらこれまた大変なことに。予約開始と同時に各劇場のサーバーダウンするほどの盛況ぶり 1スクリーンに入る人数も少ないため即完売に そんな中なんとか中旬くらいに田舎の劇場の良い席を確保することができました。

4DXはいままで体験したことはなく(強いていえばUSJの4Dシアターは体験済)本作視聴前日にたまたまリバイバルで上映が再開されたマッドマックス怒りのデスロードが4DXの初体験でした。常に横殴りに風が吹いていて席がガタガタ、目の前から水がかかるわで映画を見ているというよりはアトラクションに2時間近く乗っているような感覚でした。初体験なのも相まってかなり楽しめました。4Dシアターは余裕で越える効果でした。

 

そして当日「初体験のマッドマックスの感覚は流石に越えられないだろうなぁ…」「所詮アニメだし洋画超えは無理だろう」と思っていました。

鑑賞後…その思いは軽く葬り去られました。何が凄いってもう全てが凄い! シーンごとの調整が本当に絶妙で戦車に乗っている時の微弱な振動の再現。温泉のシーンでのシャボン玉。ドリフトする席。主要シーンでの4DX効果の集合体。ジェットコースターでのフラッシュ。戦闘シーンで止むことのない席の揺れ。そして最終決戦、EDの演出…etc すべて初見では味わえなかった感覚。初見でストーリーにダメ出しをしていたのに本当に楽しくて2時間があっという間でもっと見ていたくなりED曲が流れるとグッときてどこか寂しい気持ちになるほどでした。

まさかアニメしかもマッドマックスを超えてくるなんて予想もしてませんでした。

ここからこの作品の沼にハマっていくことになり…爆音を最前列で聞き、マッドマックス用に新調されたスピーカーで改めて聞き エクストリーム上映で有名な劇場で4DXを見て BDが発売がされるので鑑賞収めの意味合いも込め最後に爆音で鑑賞。という人生初1つの作品を6回も鑑賞。(プロおじさん的にはまだまだ少ないが)

何度見ても最終決戦のシーンでは鳥肌が立ちっぱなしで見る度に発見と驚きがありました。

 

f:id:shira00:20160524011616j:plain

立川シネマ aスタジオ 爆音最前列

 

f:id:shira00:20160524011735j:plain

f:id:shira00:20160524011802j:plain

f:id:shira00:20160524011803j:plain

立川シネマ aスタジオ 新調スピーカー

 

f:id:shira00:20160524194300j:plain

f:id:shira00:20160524011804j:plain

立川シネマのコラボ裏メニュー

干し芋パスタ以外はガルパン上映中はずっと販売 パスタは気まぐれで販売)

全部美味しかった!

 

f:id:shira00:20160524011805j:plain

エクストリーム4DX上映で有名なシネマサンシャイン平和島のメインキャストサイン入りポスター

 

f:id:shira00:20160524011806j:plain

6回鑑賞の軌跡

 

長々と書いて参りましたが普段筆者は迫力重視の洋画を主に好んで見ています。(当ブログの過去記事を見ている方にはわかると思いますが)アニメ映画もたまに見ますが大概は続編で話の続きが気になる物や完全新作のものが主です。なのでアニメ映画に対しては「話」の質、作画の「綺麗さ」などは求めますが「迫力」などは求めていませんでした。この作品はアニメ映画ですがその迫力が桁違いに洋画寄りで戦車というテーマが爆音にも4DXにもとてもマッチしていたのもありほんとにお気に入りの1本になりました。

立川が起点になり各地で様々な上映方法が催され、ロングランにもほどがある公開28週目 まどかマギカに迫る勢いの興行収入となりつつある本作 ※執筆当時

まだ鑑賞していない方、円盤待ちで良いと思ってる方、アニメだと思って馬鹿にしてる人は少しでも興味があるなら是非近くの劇場で上映しているところがあるなら足を運んでみてください。可愛いキャラだけではないこの作品の魅力を感じとってもらえるはずです。(特にミリタリー知識のある方)

 

最後に声を大にしてあの言葉を言いたい

ガルパンはいいぞ!

スコア

爆音  8.0/5.0 

4DX  10.0/5.0

ここまで読んでいただきありがとうございました。