読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mylog

ゲーム、映画(主に洋画、アニメ)の感想はきだめ。

ted2 雑感

eiga no kansou

※ネタバレ注意

f:id:shira00:20150806200317j:plain

  

------体が○○塗れだ!ファッ○!

 

前作はR15版で視聴済み。見に行く直前はレンタルでいいかと考えてましたが結局見にいくことに

もちろん字幕版で

 

いい意味でも悪い意味でも前作同様実にアメリカらしい映画。

そのノリが楽しめる人はほんとに楽しい映画。自分は…凄い楽しめました!結局のところ見に行って良かった。

話の流れ的には前作を見ていることが前提なので是非R15での視聴をオススメします。

始まり初っ端からテッドかジョンが口を開けば下ネタのオンパレード。今回のメインの話はテッドを人間とするか、物とするかですが、そんなことは二の次で良くて(え)小ネタや下ネタのチョイスがいちいち面白い。R15だからこそのシーンがふんだんに盛り込まれています。劇場に終始笑いが絶えない作品を見たのは初めてかも。

映画に関する小ネタは知らないと笑えない部分が多いですが、終盤のとあるハッパのシーンはジュラシック○ークの音楽で演出もうまく考えられていて爆笑。

ちらほら大御所俳優の方が出られていたのにも驚き。

ハズブロ社やコミコンのシーンも登場。

コミコンの事故シーンはちょっと大げさにしすぎかなーという印象も受けましたが結局ハッピーな終わり方をするのがこの作品なのでよし。次回作にも期待してます。

 

終始笑いっぱなしの2時間でした。映画館でこんなに笑ったのは初めてというくらい笑った気がする。飽きることなく最後まで楽しめました。最新技術や迫力を売りにしている映画ではありませんが今年の中でもほぼ文句なしで楽しめた作品でした。とにかく笑いたい人はオススメです。またどこかのタイミングで見たい。

翻訳の人は大変だっただろうなぁいろいろと。

 

総合評価:5.0/5.0